飛び出せ!参天写真館


2007_0104
  • 投稿者:ウニパパさん
  • 日時:2007.01.04 - 05
  • 装備:パビリオン
  • キャンプ場に着き、設営しようと袋から出し広げてみてあまりの大きさにビックリしました。さすが7m×4.3m、デカイです。設営は、四隅をペグダウンしポールを立てて、サイドと出入り口をペグダウンという手順でした。タープに比べて楽ですね。慣れれば1人でも設営できますね。ただ一つ気になるのが、張り綱が自在でないので張り調整を行うとき、ペグの打ち換えが必要になることですね(団長注:これはスソのループのことでしょうか? だとしたら、おっしゃるとおりテンション調整時に打ち換えを行うことになります。特に参天は全般に“打ち換え”することこそがキレイに設営するコツですよ!)。
2007_0104
  • 付属で自在付きの張り綱がありますが、これは裾を巻き上げる際に必要になるのでしょうか?となるとこの張り綱を使えば、張り調整はできるようになりますね。その場合は、自在付き張り綱を張ってパビリオン本体側の綱を張るという2重になるのでしょうか?ペグは、付属のペグよりスノーピークのソリッドステークの方がいいですね。付属のペグは、デカすぎます。(団長注:張り綱はやはり原則外部ループと地面でのテンション調節に用いるのが良いです。稜線の中点や幕体の中間など、風にあおられる際など適宜張ってください)
    さすがに中は広いですね。今回4人で宴会しコットで寝ましたが、全然余裕でした。あと4人はいけそうです。

快速旅團 top << 飛び出せ!参天写真館 index
« 快速旅團 ® »