Record collection ""

         わ  back>>

名前

タイトル

曲目

團長の一言

パール兄弟

ブートレグだよ

1)イントロダクション(On 中野 Broadway) 2)ハレ・はれ 3)焼きソバ老人 4)アニマル銀行 5)○。○○○の前に 6)Ja・Ja woman 7)メカニックまっちゃん 8)ブルブル踊り(Konishi Remix) 9)AM のPark 10)ブルブル踊り

自分でブートレグというところがいい(私はブーツレグという癖がついてしまっているけど、雑誌なんかみるとブートレグって表記している。いまさら改められん、て)。

爆風スランプ

Highrander

1)耳たぶ 2)ハイランダー 3)スパる 4)月光 5)Bitter Memories 6)ひどく暑かった日のラヴソング 7)穴があったら出たい 8)転校生は宇宙人 9)きのうのレジスタンス 10)Runner 11)The blue bus blues 12)目ん玉

爆風もついに10)で紅白に出場。それまでは色モン路線まっしぐらだったのに。2)4)6)と、イケる曲が収録されてるけど、「紅白に出た」という説教くささが、ちょっと・・・。

爆風スランプ

Jungle

1)The Tsurai 2)星空ダイアモンド 3)終わる恋じゃねぇだろ 4)風の音 5)雨だれ 6)夕焼け物語 7)スーパーラップX 8)映画通り 9)恋はワンルーム 10)More then true 11)愛が急いでる 12)東の島にブタがいたVol.3

爆風の3枚目。11)はスズキのスクーターのCMに採用されてたっけ。はひふへほーじん(b)の影響だろう、ファンクっぽい曲が多くて、「凝りすぎ〜」と思ったもんだべ。

Puffi

The very best of Puffi / amiyumi jet fever

1)これが私の生きる道 2)渚にまつわるエトセトラ 3)アジアの純真 4)サーキットの娘 5)海へと 6)愛のしるし 7)ネホリーナ ハホリーナ 8)Stray cats fever 9)たららん 10)とくするからだ 11)日曜日の娘 12)Mother 13)V-A-C-A-T-I-O-N 14)Honey 15)夢のために 16)パフィーdeルンバ 17)ジェット警察 18)誰がそれを 19)これが私の生きる道(北京語ヴァージョン) 20)愛のしるし(北京語ヴァージョン)

言葉遊び程度の詩を、もっともらしく歌うのはキライだけど、ここまで言葉遊びに徹していれば思い切りがよくっていいかも。木村拓哉と奥田民生が5)を共演していたのがかっこよかった。

浜田 省吾

Sand castle

1)君に会うまでは 2)君の微笑 3)散歩道 4)いつわりの日々 5)愛という名のもとに 6)朝のシルエット 7)丘の上の愛 8)片想い 9)陽のあたる場所 10)愛しい人へ

ハマショーも好きなような、別に好きでもないような・・・。これは幹事長のご推薦。

浜田 省吾

青空の扉

1)Be my baby 2)さよならゲーム 3)二人の絆 4)彼女はブルー 5)紫陽花のうた 6)君去りし夏 7)君は魔法さ 8)君がいるところが My sweet home 9)あれから二人 10)Because I love you 11)青空のゆくえ

2)の「(デカイ面した)コンピュータも (鳴りっぱなしの)携帯電話も 部屋に残したまま 旅に出ないか」という詩がいい。そーだ、そーだ!!

浜田 麻理

Persona

1)Luna sympathy /2) Hey, Mr.Broken heart /3) Crazy love /4) Indian summer /5) Love forever /6) Anemos /7) Antique /8) Distance (Lost in love) /9) Long long way from home /10) Be yourself /11) Umbrella /12) Can't get you close enough /13) Soleil

ハードロックの雌豹、浜田麻理。いろんな噂がありますが、このアルバムはしっとりと歌い上げた曲が中心で、うっとりした気分にさせてくれます。

ピアニカ前田

Just a guy

1)Side walk /2) Spinner /3) Lucero

ピアニカ! いまどき!! でも、かなりいけるよ。

B'z

”Break through”

1)Lady-go-round /2) B-U-M /3) Break through /4) Boys in town /5) Guitarは泣いている /6) Love & chain /7) となりでねむらせて /8) Hey brother /9) 今では…今なら…今も… /10) Save me!? /11) Stardust train

幹事長ご推薦。B'zの片方は岡山県津山市出身。ご実家は化粧品店で、そのお店がある商店街を稲葉ロードというそうな。

B.B.クィーンズ

We are B.B.Queens

1)おどるポンポコリン 2)世界の国からこんにちは('90) 3)星の物語 4)ゆめいっぱい(B.B.クィーンズ・バージョン) 5)ぼくイカレポンチだから 6)We are B.B.クィーンズ 7)上を向いて歩こう 8)ABCのうた 9)赤とんぼ 10)かえるの合唱

ちびまるこちゃん、の最初のエンディングだったのが1)。バブルな頃だったけど、今でもあのアニメーションが続いている('01年7月時点)はすごいかも。楚々とした時代への回帰願望だったのかね。

兵藤 ゆき

僕たちの日々

1)素直になれば 2)僕たちの日々 3)地図にない街 4)Try again 5)木もれ陽の中で 6)強行突破 7)勇気を出して 8)運動会 9)お前のパパはオイラが嫌い 10)雨あがり

最近はあまりテレビじゃ見なくなったけど、童話の朗読したり、歌を歌ったり、結構なエンターティナーだったと思うなあ。兵藤ゆき。

広末 涼子

ARIGATO!

1)Prologue〜m.k.5〜 2)大スキ! 3)恋のカウンセル 4)風のプリズム 5)言い出せなくて 6)ヨリミチ 7)とまどい〜Back to the summer version〜 8)It's my idol 9)なんてったって今日はクリスマス! 10)MajiでKoiする5秒前 11)f.s.b〜Five second before〜 12)アリガト!

中古で¥280だったもんで、つい買ってしまった・・・。でも、10)は竹内まりあだし、曲自体はけっこういいと思うんよ〜。

藤井 雅彦 & His friends

太陽の男

1) Take it easy /2) Sister Anne /3) Claudie /4) South bound /5) 太陽シャッフル /6) Cotton fields /7) Ballad of easy rider /8) Did I tell you /9) Mississippi queen /10) Free bird /11) Caroline

アンジーの元ドラマー。サブタイトルが"Bikers rock caver album"。それぞれのオリジナルをたどっていけば、ちょっとしたロック通、てか? 

The Blankey jet city

Bang!

1)Rain dog 2)冬のセーター 3)Soon crazy 4)ヘッドライトのわくのとれかたがいかしてる車 5)絶望という名の地下鉄 6)とけちまいたいのさ 7)★★★★★★★ 8)クリスマスと黒いブーツ 9)Bang! 10)デイズニーランドへ 11)2人の旅 12)小麦色の斜面

ブランキー、大して好きでもないのに4枚も持ってる。このアルバム入手当時、S54の117クーペに乗っててさ、4)がピッタリ来る感じ〜、なんて自分に言い訳してた。

The Blankey jet city

C.B.Jim

1)Punky bad hip 2)Red-rum (夢見るBell boy) 3)D.I.Jのピストル 4)死神のサングラス 5)12月 6)Robot 7)ライラック 8)ヴァニラ 9)車泥棒 10)Ice candy 11)3104丁目のDance holl に足を向けろ 12)悪いひとたち

1)の「・・・ファットボブはウェイトレスが好き けど、彼女の答えはいつもこうさ”世界が終わるまで待っててBaby”」という詩が切ない。

The Blankey jet city

Red guitar and the truth

1)Cat was dead 2)僕の心を取り戻すために 3)胸がこわれそう 4)不良少年のうた 5)Texas 6)公園 7)ガードレールに座りながら 8)あてのない世界 9)狂った朝日 10)Mother

ブランキーの1st。このアルバムが一番まっとうに聴けるなあ。

The Blankey jet city

幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする

1)円を描く時 2)親愛なる母へ 3)風になるまで 4)カモメ 5)嘆きの白 6)螺旋階段 7)小さなガラスの空 8)幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする 9)砂漠 10)青い花

10)は、テレビ朝日の「甲子園への道」みたいな地方予選の番組でエンディングになってた。

プリンセス プリンセス

Singles 1987-1992

1)The private fanfare 2)19 Growing up -ode to my buddy 3)世界で一番熱い夏 4)Oh yeah! 5)Kiss 6)ジュリアン 7)恋はバランス 8)Go away boy 9)Get crazy 10)M 11)My will 12)ジャングル プリンセス 13)Seben years after 14)パイロットになりたくて 15)Diamonds<ダイアモンド> 16)晴れた日に

3)が発表されたのが'87 7/16とのこと。ちょうどその頃、仙台の大会に行っていた。応援団の3回生。いちばんツラい時期だった。文字通り、世界で一番熱い夏だった。まったく爽やかさのない、コールタールのような・・・。その月末、激しく振られた。

The Blue Hearts

The Blue Hearts

1)未来は僕等の手の中 2)終わらない歌 3)NO NO NO 4)パンク・ロック 5)街 6)少年の詩 7)爆弾が落っこちる時 8)世界のまん中 9)裸の王様 10)ダンス・ナンバー 11)君のため 12)リンダ・リンダ

甲本ヒロトは岡山出身。姉の中学時代の同級生と組んで、プロデビューしたんだ。そのときのバンド名は"Round About"。ステッカーも持ってるぜ! 地元じゃ”ダンシング ヒロト”と呼ばれてたっけ。

The Blue Hearts

Young and pretty

1)キスしてほしい(トゥートゥートゥー) 2)ロクデナシ?(ギター弾きに部屋はなし) 3)スクラップ 4)ロクデナシ 5)ロマンチック 6)ラインを越えて 7)チューインガムをかみながら 8)遠くまで 9)星をください 10)レストラン 11)英雄にあこがれて 12)チェインギャング

1)9)が聴きやすく、カラオケでも(あれば)唄いやすい。この次に発表したアルバムの「電光石火」という曲も好きだなあ。

Blow

くちづけだけじゃ君に伝えられない

1)くちづけだけじゃ君に伝えられない 2)僕らのうえには空があるだけなのに 3)好きで好きでたまらない(Album version) 4)少年の翼 5)ただ君だけを愛してた(Acoustic version) 6)いつも君のそばで 7)憂鬱なリズムで××× 8)薔薇色のジェラシー 9)Angel noise 10)冬の写真

バブルバンドやねー、これまた。後々結構バラエティのエンディングなんかで取り上げられたけど、デビュー当時は一体どうなるんだろう、なんて感じたもんだべ。

Babe

The best of Babe

1) Give me up /2) I don't know /3)ひとりぼっちのWarriors /4) Somebody loves you 〜明日の恋人〜 /5) Hold me! /6) Daddy's song Mammy's tune /7)Tonight /8) Get a chance! /9)Wake up /10)She has a dream /11)For you /12) No make up /13) Thinking of you 〜あなたに夢中〜 /14) 気にしないで /15)Brand-new generation

アニメーション「のらくろ」のエンディングだった曲が聴きたくて、これを買ってはみたものの、この中には入ってなかった。まあ、そんな売れた曲じゃないもんなあ。1)2)なんか、カバー・キャンディ・ポップ、て感じで、一時期はやったもんだ。

Boowy

This Boowy

1) Dreamin' /2) ホンキー・トンキー・クレイジー /3) Bad feeling /4) ハイウェイに乗る前に /5) No. New York /6) Rouge of gray /7) わがままジュリエット /8)Justy /9) Image down (Live) /10) B-blue /11) Only you /12) Beat sweet /13) Working man /14) Dramatic? Drastic! /15) Longer than forever /16) Marionette /17) Plastic bomb /18) Memory /19) 季節が君だけを変える /20) Cloudy heart

一時期、「カラオケといえばボウイ」という頃があったなー。これもバブル時代の遺産といえるかもしれん。曲はともかく、布袋トモヤスの悪人面はかなり好き。

         わ  back>>


快速旅團とは通信販売御要望掲示板
Record collection團長日誌リンク集

topページ