通販メニュー > 【調理用品】 > 南部鉄鍋(内径18.6cm×深さ4.8cm)
■前のページに戻る■

商品御紹介

南部鉄鍋(内径18.6cm×深さ4.8cm)¥ 6,800 (税込)

キャンプ鍋奉行に捧ぐ(2〜3人用)

南部鉄大 ■南部鉄鍋
(内径18.6cm×深さ4.8cm)
単価 : ¥6,800 (税込)
数量 :


内径15cmのいいところはそのままに、キャンプ場の鍋奉行にご提案したいのがコチラ18.6cm×4.8cm(1200cc)。2〜3人用の調理にピッタリです。

もちろんシングルバーナーのストーブでも使えますし、炭火グリルともベストマッチ。隣のシングルキャンパーにも声をかけて盛り上がりたくなることでしょう。こちらもジャストフィットの鍋敷き付きで、調理中・調理後の鍋・フタの置き場に困ることはありません。

調理例

調理例はホルモン鍋。もやし+玉ねぎ輪切り。味付けホルモンを乗せて中火約10分程度でできあがり。鍋の後のウドン投入&オジヤがこれまたウマイのです。

ストーブ利用例

ガス器具で使う際には安定のいいストーブをご利用になることをお勧めします。フタの裏で焼肉をやるのにも余裕ができます。”焦げ付きをあまり気にしなくていい気楽さ・少々手荒に扱っても問題ないタフさ”は18.6cmでも健在です。
(本体のみの販売です)

ヘンゲ利用例
カバンに収納しようとする写真

重量は2.4kg(鍋本体&フタ&鍋敷き)。それでも4.8cmという深さはバッグに収納するのにてこずる大きさではありません。炭グリルといっしょに収納・携行することも可能なサイズ。使い馴れるほどに応用も利き、使い勝手は広がります!!
(本体のみの販売です)

マニュアルの写真

最初からついている取扱説明書・レシピに加えて、快速旅団特製のマニュアルを追加しました。ダッチオーブンの使い方も参考にしながら作成したもので、自宅での超簡単な調理〜屋外での調理に応用がきくと確信してお届けします!

たわし

鉄鍋の手入れ、難しそうに考えがちですが、実際には使用後に5〜10分ほど水に漬けておいて汚れを落とす程度でOKです(洗剤は使いません)。鉄鍋の手入れには結局タワシがイチバン。お買い上げの方にはこのミニタワシをオマケします。

大きさ比較

15cmφ、18.6cmφ、ツーリングマップル、250gガスとの比較


本体重量:約2200g(鍋敷き込み2460g)
外寸についてはコチラをご参照ください

通販メニュー > 【調理用品】 > 南部鉄鍋(内径18.6cm×深さ4.8cm)
■前のページに戻る■
快速旅團