050414-18  

日程:050414-18
目的地:東京〜福島〜仙台(上京営業出張)

04年の秋から車検とオーバーホールのため愛機を川越のJDCCさんに預け中。春の上京営業に合わせて愛機受領とともに、十七試参天(通称でんいち)、ならびに新規取扱を始めたマグライトLEDリプレイストップの実用テストを兼ねてテン泊。

泊地は東京“城南島海浜公園C場”と福島県いわき市“ 仁井田浦キャンプ場”。関東〜東北にかけて北上しつつ桜前線をまたぐ、というなかなかオツなテン泊行となった。

東京だよおっ母さん

新宿

新宿西口、人波は激流

050414 飛行機で東京入り。スター商事さん、イワタニプリムスさん、A&Fさん等の取引先にご挨拶まわり&情報収集。夜はかつての同僚と一杯。まずは新宿で待ち合わせ。溢れる人波。かつては自分もこの中の一員だったわけだが、うまくサーフしていけない自分自身がもどかしく、こみあげる旅愁は切なさに似る。

城南島 春の宵

城南島

海のすぐそば風強し

050415 川越にて愛機受領、南下しつつさらに取引先訪問。日が落ち、暗くなって慌てて大田区城南島海浜公園C場へ。現地ではタチバナさんと合流。試作シェルタの品定め意見交換を行う。高さ不足は要改良だが床面積の広さには満足。マグライトLEDは花マル。夜中に酔っ払いが徘徊していたのにはヒヤヒヤしたが…。

飛行機

見上げると飛行機

北北東に進路を取れ

仁井田浦

やや雨も無問題

050416 一路北上、福島へ。都内では桜の花は終わっていたが、北上道中いたるところで桜吹雪のトンネルをくぐる。「何かワシ、今スゴク絵になってるかも!?」という錯覚アリ。テン泊地は仁井田浦キャンプ場。到着時やや雨だったが、構わず試作シェルタを試し大きな問題ナシ。永久ライダー北野さんと合流/小宴会。

北野さん

魚介炭焼きごっつぁんでした!

桜前線追従、突破!

桜

花は桜木 夜の森公園

050417 北野さんから桜情報を得てさらに北上。折りしも富岡町の夜の森公園にて桜まつりの開催中。この時点でちょうど桜前線に追いついたようだ。日中の気温は20℃程度まで上昇しているんだろう。「暑くもなく寒くもなし。それでいて夜は湯割りがウマイこの時期こそキャンツーに最適!」と個人的には思う。

船の前後で約10℃差

悠さん

ドキドキ敬礼

仙台港近くでは妙齢の女性から声をかけられる。二輪便利帳さんで何度かレスを交わした悠さん。…男女問わず、旅先で声をかけられるという経験が数えるほどしかなかったので、しこたまアガってしまうウブなボクタン。

050418 苫小牧着。「旅は終わり」と言うべきか「旅はこれから」と言うべきか。こちらは最高気温が10℃程度。パーソナル灯火としてマグLEDには大きな手ごたえを得たわけだが、次回出動までに試作シェルタの背丈改良を行うことが課題。

苫小牧

寒風の苫小牧


目次へ>>050414-18/東京〜福島〜仙台(上京営業出張)

団長 Gen.